« ポストイットで抜き書き(1) | トップページ | 再剥離式ノリ(1) »

2001/09/24

ポストイットで抜き書き(2)

 あとで読み返すためにポストイットを本に貼る場合、できればそこに何行目かを書いておくと、あとでわかりやすいかもしれません。場合によっては、1ページにいくつもチェックすべき個所があるかもしれません。そういう場合に、そのたびにポストイットを貼っていたのでは大変です。
 そこで、行番号を書いておく。
 几帳面な性格なら、何行目の何文字目からというようなことを書くかもしれませんが、そのためにいちいち行数や文字数を数えていたのでは、本を読むのが止まってしまいます。大雑把に前の方とか後ろの方とかがわかれば充分でしょう。
 わたしは、行ならアルファベットの「l」文字数なら「c」を使って「l中c後」なんて書く場合もあります。
 まあ、ホントに重要な部分なら、そんなことまでしなくても、あとで読み返したときにもすぐわかるものですが。

|

« ポストイットで抜き書き(1) | トップページ | 再剥離式ノリ(1) »

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/6062869

この記事へのトラックバック一覧です: ポストイットで抜き書き(2) :

« ポストイットで抜き書き(1) | トップページ | 再剥離式ノリ(1) »