トップページ | ポストイットの使い道(1) »

2001/09/24

ポストイット

 再剥離式の付箋紙。正式には「ポストイット」というのは住友スリーエムの登録商標ですから、その他のメーカーが出しているものは、ポストイットではありません。単に付箋紙といってしまうと、再剥離式でないものもありますし、区別が面倒なので、ここではまとめて「ポストイット」と呼ばせていただきます。
 色々なサイズ、色、形のものが出ていて、用途や好みにあわせて使い分けることもできます。100円ショップなどでも、色々と売っていますし、最初からシステム手帳に挟み込むことを想定しているものも売られています。
 非常に便利なのは確かですが、不満もいくつか。たいして大きなものではありませんから、ポケットに入れても持ち歩けますが、そのままだと格好悪い。かといって、ディスペンサー式のものになるとバリエーションが突然少なくなる。なんとかなりませんかね。

'07.04.12(追記)
 最近はポストイット用のケースなんぞも、商品として多少出ているようですが、どうにもいまひとつ欲しいと思えません。

|

トップページ | ポストイットの使い道(1) »

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/6062807

この記事へのトラックバック一覧です: ポストイット:

トップページ | ポストイットの使い道(1) »