« 手帳の目的(2) | トップページ | 綴じ手帳を作ってみる »

2001/09/30

手製メモ帳を作る

 いらなくなった紙の裏側を使って、それをメモ用紙にしている人は少なくないでしょう。一枚だけで使っているとどこかにまぎれてしまったりするので、何枚もの紙を、クリップではさんだり、隅に穴をあけて紐で結んだりしている人もいるでしょう。
 それを、もうちょっとだけ凝った感じにする方法です。クリップや紐で充分満足している人は、ここは読み飛ばしてください。
 まず、紙を束にして、きちんと一辺をそろえます。そのときに、もし紙の大きさがばらばらだったら、一応切りそろえた方が見栄えがよくなるでしょう。で、そろえた一辺以外の各辺を、とりあえずしっかりしたクリップで止めて、紙がずれないようにします。そして、そろえた辺に木工用ボンドをタップリと塗りつけてください。たぶん、一晩ぐらい放置しておけば、あとはクリップをはずしても大丈夫。なんとなくメモ帳っぽいもののできあがりです。

|

« 手帳の目的(2) | トップページ | 綴じ手帳を作ってみる »

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/6066662

この記事へのトラックバック一覧です: 手製メモ帳を作る:

« 手帳の目的(2) | トップページ | 綴じ手帳を作ってみる »