« 手帳の目的(1) | トップページ | 手製メモ帳を作る »

2001/09/30

手帳の目的(2)

 かつて、システム手帳ブームの頃には、パンパンに膨らんだシステム手帳を持ち歩いている人がいました。まるでそれがシステム手帳の正しい使い方であるかのように。今でもたまにいるようですが、ほとんどそういう人は見かけなくなりました。手帳自体も、どんどんスリム化しているようです。そうなってくると、今度は手帳に入れられる量が少なくなって困る、という人もいるかもしれません。スケジュールとアドレスとメモを入れようとしても、金具が小さくて入らないなんてことになります。でも、分厚い手帳は持ちたくない、なんてこともあるでしょう。そういう場合には、いっそのこと手帳を分けてしまうのも手です。スケジュール用、アドレス用、メモ用と、みっつの手帳を用意して。必要なものだけを持ち歩くなり取り出すなりする。いっぺんに持ち歩く場合には、輪ゴムかなんかで止めておいてもいいかもしれません。ただ、全体には結局厚くなりますが。

|

« 手帳の目的(1) | トップページ | 手製メモ帳を作る »

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/6066652

この記事へのトラックバック一覧です: 手帳の目的(2):

« 手帳の目的(1) | トップページ | 手製メモ帳を作る »