« 立って取るメモ(2) | トップページ | 座って取るメモ(2) »

2001/10/21

座って取るメモ(1)

 机に向かっている場合などに、メモを取ることが多い人もいると思います。その場合は、常に机の上だの引き出しの中だのに、メモ用紙を用意しておけば、多分問題はないでしょう。どんなメモ用紙を使うかは、個人の好みでしょうから、ここではとやかく言いません。ただ、できるだけひとつに統一した方が良いのは、いうまでもないことでしょう。あるときはノートに、あるときはいらない紙の裏側に、あるときはポストイットに、なんてやってると、いざ探そうとしたときに、どこにやったかわからなくなってしまうこともあります。わたしは、ノートを一冊用意しています。基本的にはすべてここに書く。時々ポストイットを使ったりもしますが、それも最終的にはノートに貼ってしまう。
 ノートはかなり無駄な使い方をしていますが、それはメモを取る場合には基本だと思っています。メモはできるだけ無駄な空間を残して取る。

'07.04.12(追記)
 最近は、綴じノートではなくルーズリーフを使っています。それも、リング部分と表紙と中身はすべて別々に購入したもの。正確には、本体は 株式会社エイチ・エスのシステムバインダーですが、使っているのは表紙部分だけ。リングは カールのルーズリングに変えて使っています。この、カールのルーズリングはかなり気に入っているのですが、売っている店が少ないのが欠点です。中身はダイソーの5ミリ方眼ルーズリーフ。これがまた、なかなか売っていなくて。見つけたときには大人買いです。

|

« 立って取るメモ(2) | トップページ | 座って取るメモ(2) »

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/6069055

この記事へのトラックバック一覧です: 座って取るメモ(1):

« 立って取るメモ(2) | トップページ | 座って取るメモ(2) »