« メモの取り方(1) | トップページ | メモの取り方(3) »

2002/02/24

メモの取り方(2)

 自分のためにメモを取る場合には、自分さえわかれば良い、というルールがありますが、できればきちんと書いた方が良い場合もあります。
 たとえばアイデアメモの場合。
 わたしは、アイデアメモは可能な限りきちんと書くようにしています。頭に浮かんできたアイデアは、意外と漠然としたものが多いので、それを要約してしまうと、あとで読み返したときに、自分でも意味がわからないことがあるのです。
 特にアイデアメモは、いつ使うことになるかわかりません。何年もたってから見る場合だってあるわけです。そういうときは、いくら自分で書いて自分で読むといっても、はっきりいって書き手と読み手は他人のようなものです。せっかくのアイデアが、読み返したときに意味不明ではもったいないでしょう。
 そういう理由で、わたしは、アイデアメモはできるだけきちんと書くようにしています。

|

« メモの取り方(1) | トップページ | メモの取り方(3) »

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/6078210

この記事へのトラックバック一覧です: メモの取り方(2):

« メモの取り方(1) | トップページ | メモの取り方(3) »