« メモを取る練習(3) | トップページ | メモを取る練習(5) »

2002/06/10

メモを取る練習(4)

 本を読みながらメモを取る練習をする、というのもあります。この場合も、最初から「メモを取るぞ」と思いながら読み始めます。
 したがって、小説なんかよりも、ハウトゥ系の本の方が向いているかもしれません。とはいっても、文字通り勉強用の本だったりすると、勉強の方に主眼が行ってしまいますから、「仕事の技術」とか「収納術」みたいな本が良いのではないでしょうか。
 わたしが一時期やっていたのは、メモ術だの手帳術だのの本を読むときに、ペンとポストイットを用意しておく、というものでした。
 で、使えそうなアイデアがあった場合はもちろんですが、突っ込み所にもポストイットを貼り付けます。
 先日、ある本を読み返していたら「麹町」のような字は「コオジマチ」とカナで書いた方が早い、と書いてありました。そこにポストイットが貼ってあって「コージマチの方が早いぞ」と、わたしの字で書いてありました。

|

« メモを取る練習(3) | トップページ | メモを取る練習(5) »

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

過去の記事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/6078288

この記事へのトラックバック一覧です: メモを取る練習(4):

« メモを取る練習(3) | トップページ | メモを取る練習(5) »