« メモを取れない状況 | トップページ | メモに快感を(1) »

2007/05/07

メモを取らない理由

 メモを取ることができない理由として、一番厄介なのが「メモを取らない」つまり、自分の意思でメモを取らない、というパターン。メモを取らなきゃ、ということは思いついている。そして、どうしてもメモが取れないような状況でもない。なのにメモを取らない。
 一番始末におえないパターンですが、案外一番多いパターンかもしれません。おそらく、メモの達人の場合、こういうことはないのでしょう。メモを取らなきゃ、と思ったら、よほどのことがない限り、即座にメモを取るのが達人です。しかし、凡人の場合、頭ではわかっていても、メモを取らないことがある。

 なぜメモを取らないのか、理由としてはいくつか考えられます。

・メモツールが鞄の中にあり、取り出すのが面倒。
・忙しいから後でいいや、と思ってしまう。
・まわりに人がいて恥ずかしい。
・メモするほどでもないないか、と思ってしまう。
・俺の記憶力を見くびるな、と思っている。

 といったところでしょうか。他にもあるとは思いますが。

 最後の奴は半分は冗談です。が、実際にそういう考えの人もいないことはないんです。ただ、そういう人はおそらくここを読んではいないでしょうから、まあ、冗談ということにしておきましょう。

 最初のふたつは、大雑把にいうと「面倒」という感情に支配されている状態です。「メモを取らなきゃ。でも、面倒だなぁ」という発想が、どこかにあるんですね。

 取り出すのが面倒、という場合は、考え方によってはまだ救いがあります。つまり、面倒でない状況ならばメモを取る、ということでもあるわけですから。それが実践できている人は、なんとかして、メモを取り出すのが面倒でないように、メモの持ち歩き方をもう少し考えてみるといいでしょう。

 ただし「取り出すのが面倒」というのが、単なる言い訳になっている場合もあります。そういう人は、メモツールが目の前にあっても、実際にはメモを取りません。自分がそういうタイプの場合は、とりあえず言い訳をするのをやめて「メモを取ること自体が面倒」ときちんと自覚するようにしましょう。

 忙しい、というのも、実際には言い訳にしかすぎません。ちょいとメモする時間もないほど忙しかったら、メモすべきことが頭に浮かぶはずはありませんし、逆に「これはメモすべきだ」と思ったのなら、どんなに忙しくてもきちんとメモすべきなのです。それを「忙しい」を理由にメモしない、というのは、実際には、心のどこかで「メモを取ること自体が面倒」と思っているからなのです。面倒だと思っていなければ、どんなに忙しくても、メモするべきた、と感じた時に、すぐにメモを取ることができるはずです。

 まわりに人がいて恥ずかしい、という考え方の場合、これは微妙なところですねぇ。

 まず、なぜ恥ずかしいと思ってしまうのか、ということです。メモを取る行為自体が恥ずかしいのか、メモの内容を見られてしまうのが恥ずかしいのか、内容はいいけど、字が下手だから見られたくないのか。

 達人に言わせると、おそらく「メモを取ることの何が恥ずかしいのか!」と怒られちゃうかもしれませんが、凡人の中には、恥ずかしいと思っちゃう人だっているんです。
 まあ、人前でメモを取るのを恥ずかしい、と思っちゃう人でも、場合によっては、もっと恥ずかしいことを平気でしている場合もありますが(笑)。まあ、それとこれとはまた別、ということで。恥ずかしいものは恥ずかしい。
 これは「イヤだなぁ」という感情に支配されています。

 メモするほどでもないか、と思ってしまうのは、想像力が足りないか、中途半端なところで想像するのをやめてしまっているか、のどちらかです。つまり、あとでそのメモを使う状況が想像できない。あるいは、使わない状況しか想像していない、ということ。
 もしくは、そのアイデアのすばらしさに気がついていない、とも考えられます。

 場合によっては「メモするほどでもないか」というのは、単なる言い訳の場合もあります。イソップ童話だかなんかにありましたよね。キツネと武道……じゃなくて、果物のブドウのはなし。目の前のブドウに手(口か?)が届かないので、あのブドウはおいしくないんだ、と決め付けてしまうキツネのはなし。
 あれと同じように、メモを取るのが面倒なのをごまかすために「それほどのアイデアじゃないな」と自分に言い訳して、メモを取らない、という可能性もあります。
 これは、前出の「面倒」や「イヤだなぁ」のどちらかが絡んでいる可能性が大きいでしょう。

 自分の胸に手を当てて、よく考えてみてください。メモを取ることが習慣化できない人は、これらのどれか、あるいは複数に該当しているのではないでしょうか?

 さて、どうやって克服しましょう?
 次回以降で、少し考えてみましょう。

|

« メモを取れない状況 | トップページ | メモに快感を(1) »

メモ術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/6336360

この記事へのトラックバック一覧です: メモを取らない理由:

« メモを取れない状況 | トップページ | メモに快感を(1) »