« 最初はメモのためのメモ | トップページ | 仕事のメモ »

2008/05/03

マイPoIC(メインツール)

 ドックを除くと、PoICに関するツールは持ち運びしやすいようにひとまとめにしてあります。

 ポッドはモレスキンのメモポケットを改良している点は基本通りですが、一番手前は切り落とさずに、コレクトの透明ポケットCF-530(5x3サイズ)を貼り付けて、そこにカードサイズに印刷したカレンダーを入れています。このカレンダーを印刷したツールがなんだったか思い出せないんですが…

 わたしのマシンはWindowsなもんで、ozprintに3x5サイズ横の対応を依頼してるんですが、最近はほとんどバージョンアップしてくれないもんで、いまだに対応してくれません。対応してくれると、かなり便利に使えると思うんですけどねぇ、ozprint。まあ、縦でよければミニ6穴サイズに印刷すれば、3x5サイズとほぼ同じですが。

それはそれとして。

 今のポッドは二代目で、一番奥にGTDカードと先週分のカードを入れるようにしています。先週分がポッドに入っていると、意外と便利なものなんですよ。わたしはそれほど大量にカードを書かないので、ポッドに二週間分入れておいても、それほどの厚みにはなりません。
 しかし、何度か大量にカードが入っていたことがあって、サイドが切れてしまったので、テープで補修してあります。コーヒーをこぼしたこともあって、少々染みもあります。そろそろ三代目を検討する時期なのかもしれません。

 そうそう、ポッドには当然仕切りがありますが、この仕切りの曜日表記は、カードに書く時と同様、ここでも日本語です。やっぱり、直感的にわかる方が使いやすいですからねぇ。

 ペンは ZEBRA SARASA CLIP のペールブルー0.4ミリで、タグを塗るのは前にも書いた SAKURA MICRON PIGMA の2ミリを使います。
 その他にも同じ SARASA CLIP の黒だのカッターだのを、カード使いの人には結構有名な、TRIM のジョッター付きペンフォルダに入れています。

 あとは、未使用カードをコレクトのメモパース CP-453 に入れ、下敷き代わりのカッティングマットとともに、全部まとめて、無印良品で買った、吊るして使える洗面用具ケース・ボックスタイプにすべて突っ込みます。

Vfsh0151

 このポーチがまたPoICのツールを入れるのにジャストサイズで。あまりにジャストなため、中のカードの量が多い場合は少々パンパンになりますがw

Vfsh0150

 基本的には、このポーチがあれば、いつでもどこでも店を開けるぞ、とw

 あと、メモパースには vessel "tempo" time tag という時計をつけてます。ちょっと見づらいのが難点ですが、通常は目の前にパソコンがあることがほとんどなので、この時計の出番はほとんどありません。んじゃ、何のためにつけてるんだかw

●【Vessel】「tempo time tag」クリップ式時計●【Vessel】「tempo time tag」クリップ式時計


販売元:セレクトショップ・AQUA(アクア)
楽天市場で詳細を確認する

 そうそう。TRIM のペンフォルダですが、情報カード使いの方ならご存知の通り、裏がジョッターになっていて、情報カードがセットできます。最初、これは便利だ、と思ったのですが、使っていくうちに、裏にセットしてある情報カードをほとんど使わないことに気が付きました。

 たとえば仕事で打ち合わせ、なんてときに、ペンフォルダだけ持っていくことってないんですね。必ずノートも一緒に持っていく。PoICをやる場合は、メモパースに大量にカードが入ってますし。ううむ。そうやって考えると、このペンフォルダの立ち位置が微妙だなぁ。

|

« 最初はメモのためのメモ | トップページ | 仕事のメモ »

PoIC」カテゴリの記事

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/20723426

この記事へのトラックバック一覧です: マイPoIC(メインツール):

« 最初はメモのためのメモ | トップページ | 仕事のメモ »