« PoICのタイムスタンプの問題 | トップページ | ラングドン »

2009/05/05

ハイテックCコレト恐るべし

ハイテックCコレトの4色を見つけてしまった。
当然のことながら、たぶん使わないだろうと思いながら買ってしまった。

もちろんすでに2色も3色も何本かずつ持っていて、しかもあまり使っていないのだ。
にもかかわらず、4色の本体を見つけて、しかも中に入れるレフィルもきっちり買ってきた。

今回わたしはやらなかったが、4色入れられるとなると、同じ色で太さの違うインクを入れる、なんてことをやる人が出てくるかもしれない。同じ黒でも、手帳のスケジュール欄に書くときは細かい字で、メモを勢いよく書くときは太字で、という書き分けが1本のペンで可能になるわけだ。

で、今まで気にしたことがなかったのだが、今回良く見てみたら、ちゃんとノック部分に太さが書いてある。
後発の似たような商品も出ているが、ハイテックCコレトの良いところは、ノックの部分で色がわかることだというのが、ネット上で見た大半の意見だった。それだけでなくちゃんと太さも識別できるようになっていたとは、おそれいりました。

2009/05/17 追記
手元にあるもう少し古いハイテックCコレトのレフィルを確認してみたら、太さが入っていないものもあった。どうやら途中から追加されたものらしい。

|

« PoICのタイムスタンプの問題 | トップページ | ラングドン »

メモ術」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/390538/29444248

この記事へのトラックバック一覧です: ハイテックCコレト恐るべし:

« PoICのタイムスタンプの問題 | トップページ | ラングドン »